PharmaceuticalFood English
Nisso Excipients
Upcoming Events
  • 現在お知らせはございません
今年度のイベント
  • ExcipientFest Americas
    Rhode Island, USA
    April 25-26
  • 日本薬剤学会第32年会
    Saitama
    May 11-13
  • in-PHARMA JAPAN
    Tokyo
    June 28-30
  • 新製剤技術とエンジニアリングを考える会
    Tokyo
    July 19-20
  • 第42回製剤・創剤セミナー
    Hyogo
    August 24-25
  • The 8th APS International PharmaSci 2017
    Hertfordshire, UK
    September 5-7
  • SupplySide West
    Las Vegas, USA
    September 25-29
  • Excipient North
    Quebec, Canada
    October
  • CPhI Worldwide
    Frankfurt, Germany
    October 24-26
  • 第34回製剤と粒子設計
    シンポジウム

    Kokura
    October 26-27
  • American Association of Pharmaceutical Sciences AAPS 2016 Annual Meeting
    San Diego, USA
    November 12-15
  • 第10回標準処方研究フォーラム
    Gifu
    November 24 
  • DCAT
    New York, USA
    March
  • 11th World Meeting on Pharmaceutics Biopharmaceutics and Pharmaceutical Technology
    Granada, Spain
    March 19-22

Hydroxypropyl cellulose

Hydroxpropyl cellulose

銘柄一覧

HPC ChartUNIIコード8VAB711C5E66O7AQV0RTUKE75GEA7FU3JF91U133RFW2ET671PHPC Chart

* 粒子径は参考値

NISSO HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)は、セルロースに酸化プロピレンを反応させて得られるセルロース誘導 体で、セルロースにヒドロキシプロポキシ基を導入してセルロースの水酸基同士の水素結合を妨げることにより可溶 化したものです。1971年に日本薬局方に収載され、2005年に食品添加物として指定されました。日本曹達では1967 年の企業化以来、数多くのお客様に製品を御提供しております。

  • 通常粒子タイプ(Regular Powder)
    通常粒子タイプのHPCは主に湿式造粒用バインダーとして、主に水やエタノールに溶解して使用します。特に低粘 度グレードHPCは造粒操作性に優れ、高品質な錠剤の製造に適しています。また、フィルムコーティング基材として も使用可能で、柔軟性に富んだフィルムの調整が可能です。
  • 微粉タイプ(Fine Powder)
    微粉タイプのHPCは通常粒子に比べて成形性に優れ、主に粉末にて使用します。また、通常粒子タイプに比べて濡 れ性が良く、特に低粘度グレードHPCは撹拌造粒における粉末添加用バインダーに適しています。高粘度グレード HPCは水溶性マトリックス製剤の徐放性基剤に適しており、他の水溶性高分子に比べ、優れた溶出 プロファイルを得る事ができます。
  • 超微粒子タイプ(Super Fine Powder)* 2012年4月販売開始
    超微粒子タイプは、極めて高い圧縮成形性を有し、打錠時に少量添加することによって溶出・崩壊遅延を起すことな く、優れた錠剤物性を得ることができます。難成形性薬物の錠剤化・高含有化も可能であり、口腔内崩壊錠へ少量添加することにより、崩壊剤の膨潤に伴う錠剤の経時劣化を防止することが可能です。